suggestion

d0353578_22565568.jpg

春先に初めて訪れた寺で引いたおみくじに、「これまでのものを捨てあらたな挑戦を」という意味の言葉が
書かれていた。
そんなひとことに背中を押されることもある。
吉と出るか凶と出るか、答が出るのはまだ先のことだが。



by lmspeedstar | 2016-04-25 22:11 | M Monochrom | Comments(6)

Commented by Scottts at 2016-04-27 07:30
その言葉は心当たりがあります。この年になりますと長年たまったあれやこれやと肩に荷がかかりすぎて、物も思いもバサッと切り捨ててみたい気がします。
この写真で好きなのは畳にうっすらと影、味があります。
Commented by amselchen at 2016-05-04 17:40
ご無沙汰しております。わたしもまたブログを再開しようかどうか考慮中であります。最近はX-T10の描写性能に酔っております。しかしどうも言葉を紡ぐのが面倒です。これも老化現象でしょうか凹凸
Commented by eureka_kbym at 2016-05-05 22:23
自分でもこれまでのものをきっぱり捨てられないのですから、人生の経験を経てこられた方にすればそれは大変なものだと想像いたします。
一方で、バッサリとやってしまった方がいいこともあるでしょうし、しかし変化しての失敗に妙に怖さを感じてしまいます。
Commented by lmspeedstar at 2016-06-01 21:31
Scotttsさん
コメントありがとうございます。遅レスになりましてすみません。Scotttsさんは背負われているものの大きさが違いますから.....。自分はもっと気楽な立場、っていうのも無責任なのかもしれませんが(笑)。まあこの先もそんなスタンスでいけたらと勝手に思っています。この影、自分も惹かれました。
Commented by lmspeedstar at 2016-06-01 21:34
アムゼル師匠
ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。再開されるとのこと、喜ばしい限りです。僕の場合ほとんど写真のみなのですが、それでも更新ままなららずの状況です。それはさておき、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
Commented by lmspeedstar at 2016-06-01 21:38
eureka_kbymさん
コメントありがとうございます。遅レスすみません。
僕もそんなに積み重ねてきたわけでもないですし、それほど大袈裟な話ではないのですが。どちらかというと飽きっぽいので、むしろ変わらないことの方が怖いです(笑)。